従来、回転トルクの精密な計測は大変難しくまたコストのかかる技術でしたが、 より安価に、しかも精密な 計測やドライブのコントロールが可能になりました。



弾性表面波を応用したトランスデューサ。

シャフトにかかった歪みの情報は 
非接触のピックアップを経由して、インターフェイスに送られるので、
その間
物理的オシレーションや、周りの磁界の影響を受けることなく、
 微妙なトルク変化を読み取ることが可能です。

基 本 原 理


■ 非常に広い幅のトルク変動の正確な読み出しと、高い分解能が約束されます 


E300 RWT シリーズ


RWT 310/320シリーズ


インターフェイス